女性や初心者のための

やさしいお金のコーチ

初心者向けに安全性の高い投資や資産運用を教える専門サイト!お金と経済の知識を身に付けて自由なライフスタイルを実現!

初心者必見!投資の種類そもそも最初の選択から間違っていませんか?【お金を失ってしまうパターン】

初心者必見!投資の種類そもそも最初の選択から間違っていませんか?【お金を失ってしまうパターン】

2020.8.24
初心者必見!投資の種類そもそも最初の選択から間違っていませんか?【お金を失ってしまうパターン】
(5分11秒)
 

今日の話は、そもそも最初の選択から間違っていませんか

という話で

 

投資をやろうと思った時に

初心者が一番最初の入り口で選択を間違えてしまう

 

そんな話になります。

 

投資の方法を整理していくと以下の種類がありますよね

 

・ハードアセットペーパー

・アセット

 

ハードアセットっていうのは現物資産ですね。

 

不動産とか

あと金とかゴールドとかあります。

 

で、これはですね

ある程度まとまった資金で金を買うとか現物を買うとか

ローン組んで不動産を買うとかですね。

 

ペーパー(有価証券)のものとは違って現物のものということで

 

これはですねやっぱり参入障壁がちょっと高かったりもしますよね。

 

とりあえず初心者が簡単に手を出しやすいのは

ぺーパーアセットの方になります。

 

お金を払って紙の契約を結ぶ。

こんな感じの方がやりやすいのは確かですが

 

ここでですね

次にこういう考え方があるよね。

 

【私募】なのか【公募】なのか

 

私募債、公募債という分け方があります。

私募っていうのは
特定少数の人に向けられた投資案件みたいなことです。

そして公募っていうのは
不特定多数が誰でも買えるような物ってこと

で、
この私募が問題。


公じゃなくて個々に募集しているっていう。

まず、
この2つの認識が全くない状態で投資しちゃう人が多いんですよ。

 

でこれでですね、

結局、私募っていうのはもちろんその企業が個別に発行する社債みたいのもあってあるんですけど

ちゃんとした金融機関を通して買うんだったらまあいいんですけども

 

ここで言う私募っていうのは人から伝わってきたわけわからない

 

事業投資のことです。ここで言っているのは・・

 

初心者は、

人づてに伝わってきたよくわからない私募の投資に投資してしまうっていうのが多いんです!

これは投資ではなく
ほとんどギャンブルになっちゃうことが多いってことです。

 

なんかよくわからない

発電事業だとか言っているけど実は仮想通貨の投資だったり、

 

なんかの物販とかの投資事業だとか言ってたら実際は架空の事業だったり

 

色々ありますよね。

 

そういうですね

なんかこう限定された特定の人しかできないような、

 

人から伝わってきて投資しちゃうとそれがまず間違いなんですよ。

 

何か月か経てば引き出しができるとか

契約書があるとかですね

覚書があるとかあって安心・大丈夫って思うかもしれないんですけど

 

これによって

お金を取り戻せなくなっちゃうっていう人がいっぱいいるんですよ。

 

いくら契約書があってもですね、結局私募であれば相手が逃げちゃったりとか

 

相手が破産しちゃったりしたらお金が取り戻せないんですよね。

 

無いところからお金を取り戻すっていうのは

結局、弁護士立てても、無いところから取り戻せないので泣き寝入りなっちゃう方が多いということです。
 

だからちゃんと金融機関で取り扱ってるものをやらないと駄目ってことです。

 

それが公募ってことですね。

 

ちゃんと金融機関を通したものってこと

要は銀行とか証券会社とか保険会社を通して公に誰でも買えるって言うものですね。

 

詳しく言えば、上場している株式を証券会社を通して買うっていうことなんですよ。

 

これでお金を失う可能性って私募に比べると全然変わってくるって話ですね。

 

金融機関であれば保証制度とかもちゃんとしっかりしていたりするので

お金が運用で減っちゃうとかいう上下はあるけどお金が全く持ち逃げされちゃったとか全く1円も返ってこないとかの可能性が低い

 

会社が倒産しちゃってその株しか持ってなければゼロ円っていう紙切れになるって事はありますけれども。

 

とにかくですね、逃げられちゃったりとかね

そういうことはないってことですね。

 

ということで初心者はどうしてもですね私募と公募、これの違いをですね

 

考えていないことが多いので、私募には手を出さずちゃんと情報開示など詳細な規定のあるものに投資するということに注意しないといけない。

今日はそんなお話でした

下記の講座をプレゼント中です!