【複利×運用×時間】 効率よく安全に「資産を最大化」!

お金を貯めるコツ!貯まる人と貯まらない人の違いって?

まずは問題です。
以下のA さん、B さんのうち、どちらのほうがお金が貯まるでしょう?
自分がどちらのタイプかも考えてみてくださいね。

● A さんの場合:【収入】-【支出】=【貯金】

お給料が入ってきたら、そのお金をまずは生活費や趣味に使い、残ったお金を貯金します。

● B さんの場合:【収入】-【貯金】=【支出】

お給料が入ってきたら、まずは決まった額を貯金します。

その後、残ったお金を生活費や趣味などに使います。
 

もうお分かりかもしれませんが、答えは『B さん』です。

B さんのようなお金の使い方は「お金の先取り」といいます。

断言します。

まずお金を「先取り」するルールを作らないと、絶対にお金は残りません。


先の理想の家計比率のお話でも「ルールを作りましょう」と言いましたが、人間とは、「絶対にそうしないといけない」というルールがあると自然とそれに従ってしまうものです。

 

逆に言えば、ルールがなければ「今月はいいだろう」「少しくらいいいだろう」となあなあにしてしまいがちなのです。
 

だからこそ、「収入があったらまずは貯金する!」というルールを作る必要があるのです。

貯金をしたいなら、
まずは「お金の先取り」を習慣化しましょう!

お金を貯めるには「今すぐ」始めることが肝心

それでは、60歳になるまでに1000万円を貯めるために、”今から”貯金を始めたとします。
さて、そのためには毎月いくら貯金すれば良いでしょう?

この問題の答えは、”今”のあなたの年齢によって変わります。
なぜでしょうか?答えは簡単ですよね。

そう、「スタートが早いほうが、毎月の貯金額は少なくて済む」のです。

30歳から貯金を始めれば、60歳までに30年をかけてお金を貯めることができます。

なので月々の貯金額も少なく、毎月2.4万円の貯金で済みます。
 

それが、40歳から始めれば毎月3.8万円、50歳から始めると8万円…


スタートダッシュが遅れると、その分毎月の必要額が大きくなり、貯金が大変になってきます。

(※毎月の貯金額は金利1.0%で計算した場合)

将来の生活の為のお金を貯めるのに日々の生活が苦しくなったり、貯金が続かなくなってしまっては本末転倒です。

大きなお金を貯めるために必要なことは、「早く」「長く」続けること。


「早く」始めることで、その分「長く」貯金できるので、
今すぐ貯金を始めることを強くお勧めします!

下記の講座をプレゼント中です!

あなたにぴったりなお金の増やし方・守り方は?

安全性の高い方法で資産の最大化を目指す!

利息や配当金を受け取って生活を豊かにする!

最も効果のある家計を浮かして節約する秘訣とは?

LINE 又はメルマガに登録いただくと無料でオンライン相談が予約できます!

自宅に居ながらオンラインで相談できます!

メルマガ or LINE より
無料相談が予約可能です!

※まずはメルマガかLINEへのご登録が必要です!

代表プロフィール

やさしいお金のコーチ
中根亮

25年のキャリアから、あなたに一番ぴったりなお金の増やし方・守り方をお教えします。

友だち追加で今すぐ視聴!
▼ ▼ ▼

お問い合せはこちら

お気軽にお問い合せ・ご相談ください。