【複利×運用×時間】 効率よく安全に「資産を最大化」!

人生にはどれくらいのお金が必要か、ご存じですか?

「お金を貯めなくちゃ」「資産を増やしたい」漠然とそう考えてはいても、実際に『人生に必要となるお金』がいくらなのか、どのくらい貯金をしておけばいいのかわからない…

そのような方は多いのではないでしょうか。

もしくは、現実的な数字を見たくなくてあえて目を背けている方もいらっしゃるかもしれませんね。

ですが、「お金を増やす」ことを考えたときに大切なのは計画性。目標に向けて計画的に準備するため、これらの目安は絶対に知っておくべきです!

人生に必要な資金がいくらなのか、以下に簡単にまとめましたので私と一緒に振り返ってみましょう。

人生に必要な金額
生活費 12,453万円
住居費 3,733万円
教育費 公立767万円
私立2,229万円
定年後の
生活費
5,352

8,784万円
合計 3億円

■生活費

1 世帯当たりの1 ヶ月の平均支出は29 万6,512 円。(総務省統計)

30 歳から65 歳までの35 年間でかかる金額はなんと1 億2,453 万円!

■住居費

生活の基本である衣食住のひとつである「住」、住居費です。

住宅金融支援機構の統計によると、住宅購入費用(ローン)は全国平均で3,733 万円

■子どもの教育費

お子さんのいらっしゃるご家庭、お子さんを持つご予定の有るご家庭なら、子ども1 人育て上げるのに一体いくらかかるのか、とても気になるところでしょう。

これは、幼稚園から大学まで
公立のみで約767 万円
私立なら約2,229 万円が平均金額で
す。

■定年後の生活費

子どもたちが巣立ち、仕事をリタイアして過ごす穏やかな老後生活。現役時代に比べてあまり生活費がかからないイメージがありますが…生命保険文化センターの調査によると、定年後は
平均的な生活でも1 ヶ月の支出は約22.3 万円。
ゆとりのある生活を求めるのであれば、1 ヶ月に約35~38 万円が必要という結果が出ています。

つまり、
老後65歳~85 歳まで生きたとして、例えば20 年間で約5,352 万円もの生活費が必要で、さらに
ゆとりをある生活をするには約8,400~ 9,120万円ものお金が必要となるのです。

 

人生に必要な金額はなんと約3 億円!!

これらの他にも、結婚式、出産にかかる費用、車の購入・維持費、旅行などの娯楽、介護など様々な費用がかかります。

もちろん、その方のライフプランにより上記のすべての出費があるわけではありませんが、

結婚・出産・子育て・住宅購入・老後…というストーリーを考えたとき、人生に必要な金額はおよそ3 億円以上といわれています。

下記の講座をプレゼント中です!

あなたにぴったりなお金の増やし方・守り方は?

安全性の高い方法で資産の最大化を目指す!

利息や配当金を受け取って生活を豊かにする!

最も効果のある家計を浮かして節約する秘訣とは?

LINE 又はメルマガに登録いただくと無料でオンライン相談が予約できます!

自宅に居ながらオンラインで相談できます!

メルマガ or LINE より
無料相談が予約可能です!

※まずはメルマガかLINEへのご登録が必要です!

友だち追加で今すぐ視聴!
▼ ▼ ▼

100人中99人が知らない!
勉強なしで驚くほどお金が増える
とっておきの方法☆

友だち追加で今すぐ視聴!
▼ ▼ ▼

代表プロフィール

やさしいお金のコーチ
中根亮

27年のキャリアから、あなたに一番ぴったりなお金の増やし方・守り方をお教えします。

お問い合せはこちら

お気軽にお問い合せ・ご相談ください。